会社案内

沿 革




昭和21年 東京都板橋区志村町に渡邊酸素溶接工業所設立
昭和22年 アトミック溶接機によるステンレスの完全溶接が可能となるステンレス製板巻パイプおよびステンレス製科学機器(撹拌機・反応塔・蒸留塔)の制作を開始
昭和25年 ステンレスパイプの自動溶接技術完成 多種・少量生産を開始
昭和26年 東京都板橋区小豆沢町に渡邊金属工業株式会社設立 資本金100万円
昭和27年 ステンレス製ベローズの素管を製作
昭和28年 内面研磨パイプを製作(電解研磨併用)
昭和32年 当社独自のプラズマアーク溶接を研究開発 ステンレス・特殊合金パイプの溶接に利用
昭和42年 溶接・工作機械の複合加工による回転機器(スクリューコンベア・撹拌タンク・ドライヤーなど)の製作・組み立てを開始
昭和46年 JISZ3801・JISZ3821各種溶接技量資格取得
昭和47年 東京都水質公害防止管理者資格取得
昭和49年 本社・工場を埼玉県戸田市(現住所)に移転
昭和52年 労働省第1種圧力容器製造許可工場となる 普通ボイラー溶接士技量資格取得
昭和53年 水質第2種公害防止管理者資格取得
昭和54年 ハステロイ・インコネルなどの高ニッケル合金およびチタンの溶接を開始
昭和56年 水質第1種公害防止管理者資格取得
昭和62年 浸透探傷試験2級技量資格取得
昭和63年 労働省電気温水ボイラー製造許可工場となる(日本電熱株式会社共同申請)
平成 2年 肉厚パイプ内外両面溶接機完成



【 ごあいさつ 】  【 会社概要 】   【 沿 革 】 


Topへ戻る 業務案内へ お問い合わせ